FUMINOHIBI

Movie Life.

例えば元気を出したいときにおすすめ映画をお送りする。そんなブログです。

映画で人生を豊かに

アベンジャーズ インフィニティー・ウォー サノスのあのセリフに関するトリビア

f:id:fuminohibi:20190528181547j:plain

 

先日こんなツイートをしました。

 

 

スナッチのそのシーンはこちら

youtu.be

 

 少し受けが良かったので

簡単にですが深掘りしていこうかなと。

 

"フォー・フィンガー"・フランキー率いる強盗団は、ラビの扮装でアントワープのダイヤ商から86カラットのダイヤモンドを盗み出すことに成功。宝石をニューヨークのボス・アビーへ届ける途中、小粒の盗品をさばくためにロンドンに寄る。しかし、彼の知らないところでは、密かな裏切りが進行していた。

一方、ロンドンには裏ボクシングプロモーターを営んでいるターキッシュとトミーの二人組がいた。彼らは紆余曲折の結果パイキーの一人で天才的なボクシングの腕を持つミッキーと出会い、彼を賭博が絡む裏ボクシングの八百長に利用しようとする。同じ頃、裏切り者の罠とは知らず、裏ボクシングが開催されるノミ屋へと向かうギャンブル中毒のフランキー。そして彼を襲撃しようとする裏切り者に雇われた3人組。その後、ダイヤモンドの行方は二転三転していく。

出典:スナッチ - Wikipedia

 

冒頭のシーンでベネチオデルトロ演じる

”フォーフィンガー”が ダイヤモンドを強盗するシーンがあります。

 

その時にベネチオさんが「Where is the stone~?」と

少し相手をおちょくったようなメロディーに乗せて

このセリフを吐きます。

 

次にアベンジャーズインフィニティーウォー。

 

本編の中盤でソー、ロケット、グルートと別れた

残りのガーディアンズがリアリティストーンがある

ノーウェアへサノスを止めに行きます。

 

到着してすぐにジョシュ・ブローリン演じるサノスが

リアリティーストーンを所有するコレクター(そう!ベネチオデルトロさん!)

からリアリティーストーンを奪うために

力づくて居場所を聞き出している場面があります。

 

ここで倒れているコレクターの息が止まるぐらいに

コレクターの胸を息が止まるぐらいに踏みつけながら

スナッチのベネチオさんと同じような言い方でこう言います。

 

「where is the stone~?」

 

と。

 

 

おそらくこれはオマージュ的な意味合いが込めたれていると思います。

役者対役者のリスペクトが込められた

 

「Where is the stone~?」であると。

 

映画の本筋には全く関係のないトリビア的な記事ですが

まだご覧になってない方もすでにご覧になっている方も

 

スナッチとインフィニティーウォーを

もう一度ご覧になられるとまた違った面白さが

味わえるかなとお思います。

 

映画の感想だけではなく

僕なりの映画の楽しみ方や

そうでないことも共有していければと思います。

 

twitter.com

 

良かったらツイッター

フォローしてくださいませ。